2022年の7月までに

身体を絞りたい方へ

継続特化型コミュニティのご案内

 

こんにちは、みゆです。

 

食べることが好きすぎて、

生きているだけで太る人生を歩んでいた私ですが、

 

半年で10キロ痩せ、

その後食欲に振り回されることなく、

153cmで45kg、Sサイズの体型を

ズーーーっと数年キープしています。

 

 

そして、私は体型キープに

ストレスを一切感じていません。

 

 

義務的に野菜や豆腐ばかり口にすることもなく、

食べたいものを食べています。

 

 

実際に10キロ減量した頃も、禁止食品を作らず、

 

むしろ食べたいものはちゃんと食べるようにしていました。

 

金曜の夜は、好きなラーメン屋さんに寄って帰るのが、仕事後の楽しみでした。

 

 

そうやって食べることを楽しみながらも、

きちんと痩せることができたんです。

 

 

逆に太っていた頃を思い返すと

 

「本当に、いらないストレスを感じていたなあ」とシミジミ思います。

 

 

実際に外食を楽しみながら痩せている人は、

世の中にたくさんいるんです。

 

 

それに、ダイエット中でも食べられるもの、

世の中には本当に沢山ある!!

 

 

でも太っていた頃の私はそれに気づかなかったんです。

 

それで随分苦労しました。

 

 

「痩せたいなら、食欲なんて我慢してナンボ」

 

「ストイックじゃなきゃ、痩せることはできない」

 

 

ガチガチにそう思い込んでいたのです。

 

 

痩せている人=ストイックな人 ではない。むしろ逆では?

 

「痩せている人=ストイックな人」

 

こういうイメージは根強いですが、

私はストイックさからかけ離れた人間です。

 

 

食べたいものを、食べたいだけ食べていたから、

太ってしまった。

 

 

このことを分かっていても、どうしても

 

「食べることを我慢する」

「痩せるために美味しくないものを食べる」

 

ということができなかった。

 

 

だからダイエットに数年間も悩むことになったのですが、今となってはむしろ、

 

「ゴリゴリとストイックなダイエットで痩せなくて良かった」と心底思っているんです。

 

 

もし、食べることを我慢して痩せていたら、

 

きっと今のように、好きなものを自由に食べて痩せている状態になることは難しかったでしょう。

 

 

「太るから食べてはいけない」って気持ちに

縛られっぱなしだったと思います。

 

 

それに、実際に痩せてる人は、むしろ食べたいものをちゃんと食べている人が非常に多いのです。

 

 

そもそも「食べるな」と言われても、

食べたいものは食べたいのが人情。

 

 

どうしてもパスタが食べたい時に、

豆腐の大盛りサラダをモギュモギュ食べても、満足できない。

 

むしろパスタへの渇望感が強くなるばかり。。。。

 

 

「食べちゃダメ」と言われれば言われるほど、

食べたくなってしまう私は、

 

食事記録をトレーナーやエステティシャンに見せてはいつも大目玉を食らっていました。

 

 

「食べちゃダメじゃないですか!」

 

「こんな食事で痩せられると思ってるんですか?」

 

 

こう言われる度、情けない気持ちでいっぱいでした。

 

 

私ってなんてダメなやつなんだろう・・・

根性がないんだろう・・・

 

 

できない自分を責めて、自己嫌悪になる。

 

 

太っていた頃はずっと、

「なんで私はちゃんとダイエットできないんだろう」にずっと悩み続けていました。

 

 

でも、そんな私が10キロ痩せて、

一切リバウンドせず体型キープできているのは、

 

【ストイックさを

 徹底的になくした】

 

これが最も大きいのです。

 

 

痩せられなかった頃、ダイエットの常識にとらわれて苦しんだ

 

世の中のダイエットの常識に対して、思うんです。

 

しんどくないですか?と。

 

続けるハードル高すぎませんか?と。

 

 

例えば、ダイエットの常識として、

下記のようなものがあります。

 

 

・夜は食事を減らそう

・野菜は1日360グラム食べた方がいい

・1日1万歩歩いた方がいい

・フルーツや野菜を食べた方が痩せる

・外食はやめて自炊するべし

・お弁当を作って持っていく方がいい

 

 

しかしながら私は、減量中から今に至るまで、

これら「ダイエットの常識」を、

まるで守っていないのです。

 

 

例えば、1日1万歩歩いた方がいい。という話ですが、

 

実際にやってみると「毎日続けるのはかなり大変だ」と感じました。

 

最低でも7km以上は歩く必要があります。

 

 

もちろん歩けるなら、

できるだけ歩いた方がいいのは確かです。

 

歩くことはダイエットにも健康にもいいこと。

 

 

でも、やっぱり毎日1万歩達成するのは、

相当大変です。

 

 

仕事でよく歩くとか、通勤通学で歩く距離が長い人以外は、継続はかなり難しい。

 

 

 

自炊やお弁当もそうです。

 

毎日仕事などで疲れているのに、

そこからまたキッチンに立って、

 

ダイエット向きのご飯を作るのは、

私は続きませんでした。

 

 

そもそも平日は帰宅してから料理をすると、

食べる時間は21時を超えてしまうことも多い。

 

 

お腹ペッコペッコで「せっかくだから作り置きしよう」とフライパンいっぱいに作っても、一気に全部食べちゃうし、

 

だからといって、豆腐ときゅうりに味噌汁 みたいな、ヘルシーすぎる夜ご飯は味気なくて満たされない。

 

 

野菜と果物は好きですが、

一人暮らしだと野菜は使いきれなかったり、

外ではサラダくらいしか選択肢がない。

 

コンビニサラダは食べすぎて

もう見るのも嫌になったことも。

 

 

1万歩歩くのも、野菜ばかり食べるのも、

夜をバリバリ制限するのも、

 

どうも楽しくない、味気ない、続かない。。。

 

 

そうやってダイエットが続かないことで

「私ってダメなやつ」と自己肯定感が下がる。

 

 

もしくは、頑張って続けてる割に痩せなくて、

モチベが下がっていく。。。。

 

 

 

こうやって痩せられず悩んでいた頃の私は、

 

 

「あれもやらなきゃ」

「これもやらなきゃ」

 

 

といった、数々のダイエットルールに

がんじがらめになっていました。

 

 

これが大きな落とし穴だったりします。

 

 

ダイエットって、調べれば調べる程、

やった方がいいことが無限にあるんですよ。

 

 

自炊、野菜たっぷりの食事、有酸素運動やって、無酸素運動やって、栄養素にカロリー、睡眠に、ストレスケアに、お風呂にも入って、睡眠時間は、グルテンは控えて・・

 

 

でも、全部、必ず毎日、厳密にやらなきゃいけないってわけじゃないんです。

 

 

みなさん、仕事に家事に育児に、

やるべきことは沢山あります。

 

 

ダイエットにフルコミットできる人は滅多にいません。

 

 

限られた時間と体力の中で、

いかに重要なことだけに集中するか。

 

 

これがめちゃくちゃ大事なのです。

 

 

そのためには、

 

絶対にやるべきこと、

頑張らなくていいこと、

ぶっちゃけ捨ててもいいこと、

 

これらを区別する必要があります。

 

 

ですが、実際は、

 

絶対にやるべきことが手付かずで、

 

やらなくていいことに

気を取られてしまっている人が非常に多い。

 

 

 

家で食事を作る時間がないなら、

外で食べたっていいんです。

 

 

無理してジムに通わずとも痩せることは出来ます。

 

 

工夫次第で、いくらでもやり方はあるんです。

 

 

それに、実際痩せてキープしてみてよく分かるのが、

 

【痩せるために絶対にやらなければならないこと】ってかなり少ないな、ということです。

 

 

 

『痩せるためには〜〜しなければならない』という呪縛

 

 

これから解放されることで、

ダイエットが俄然、続くようになる。

 

1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月…と続き、

 

結果として、スルッと痩せていく。

 

 

「こんなに辛くないダイエットは初めて」

「こんなに順調なダイエットは初めて」

 

 

となる人が続出するのです。

 

ダイエット歴が長い人がむしろ、がんじがらめになっている

 

私はマッサージ(癒し目的)に

いくのが好きなのですが、

 

痩身メニューを展開しているサロンに行ってサロンの方とお喋りすると、驚かれることが多いんです。

 

 

「10キロ痩せて維持?どうやってるんですか?」

 

「ストイックなんですね」

 

「美意識が高いんですね」

 

「やっぱり、外食控えたり、ラーメン禁止だったり、ルールあるんですか?」

 

「まめに自炊されているんですか?」

 

 

そう言われた時、

 

 

「いえいえ、実は今めっちゃお腹空いてて。
今日はこれから夜ご飯にラーメン食べたいんですけど、近くにおすすめのお店ありますか?」

 

 

こう訊くと、とてもびっくりされます。

 

 

【ダイエット=ストイックなもの】と思っている方、本当に多いなと感じます。

 

 

長年ダイエットに取り組んできた方ほど、顕著です。

 

 

そして、こう思っている時ほど、

ダイエットは続きにくいんです。

 

 

私は滅多に食ツイを投稿しないのですが、これは、

 

私の食生活が、あまりにもダイエットの常識から離れているため。

 

私はサラリーマン時代から、牛丼チェーン店やうどんチェーン店のヘビーユーザー。

 

 

食事アドバイザーのサービスを受けたら、きっとダメ出しを食らうでしょう。

 

 

・1食の炭水化物が多過ぎます!

 

・外食は高カロリーです!

 

・朝はしっかり食べないと痩せにくくなりますよ!

 

・野菜や果物をもっとたくさん摂らないとダメです!

 

 

とかとか。

 

 

でも、私はリバウンドはしてないですし、

減量中も外でご飯をよく食べていました。

 

 

私はズボラですし、美味しいものが本当に好きです。

 

 

ちなみに野菜が嫌いではないですし、むしろ好きなのですが、

 

毎日ブロッコリーととりささみばかり食べる生活を続けた結果、夜中の食欲が止まらなくなったのでやめました

 

 

私は美味しいものが本当に好きです。

味気ない食事は、痩せた現在も苦手なのです。

 

 

私は食べるものが「美味しい!!」と感じないと

ストレスが溜まってしまう。

 

その結果、後からドカ食いしたり、

お菓子を食べてしまう。

 

 

その結果「じゃあ、我慢して不味いものを食べるのはやめよう」と決めました。

 

 

今より10キロ太っていた頃、こう決断したからこそ、今の自分があると感じています。

 

 

食べることが好きだから太った。という非常に大事な前提

 

食べ過ぎて太ってしまった方は、そもそも、食べることが大好きな方が多いと思います。

 

だから、食べることの楽しみを奪われては、ダイエットがストレスで仕方無くなってしまう。

 

そして、ダイエットは、1ヶ月2ヶ月と続けていかないと、成功できないのです(超重要)。

 

 

人間の体脂肪は、どんなに食事を抜いても運動しても、1日に消費できる脂肪量は50グラムもいきません。

 

3日食事を抜いたとしても、

実際の体脂肪は200グラムも減らないのです。

 

つまり、短期間で痩せようとしても、

スタイルは引き締まらないのです。

 

 

体型を変えるレベル、

目に見えて「痩せたね!」と見て取れるレベルまで痩せるには、

 

 

1ヶ月2ヶ月をダイエットを続けていくことで、

じっくりじっくり脂肪を使っていく以外に方法はないのです。

 

 

厳しい食事制限を伴う、ストイックダイエットで痩せたとしても、それは一瞬のこと。

 

 

このレターを読んでくださってるあなたは、

一瞬だけ痩せればそれでいい。って思っていないはずです。

 

 

ギュッと引き締まって、余計な贅肉のない身体。

 

いつ海やプールに誘われても大丈夫。

 

いつだって体が引き締まってるから、ボディラインを出すのが怖くない。

 

 

これが理想じゃないでしょうか。

 

もちろん、美味しいものを食べる楽しみはしっかり確保した上で。

 

食べ物に”太る機能”はありません

 

食べ物に、太る機能はありません。

 

これは非常に重要な概念です。

 

 

例えば、私が大好きな、ラーメン。

 

ラーメンそのものに、太る機能はないのです。

 

 

”ラーメンをひと啜りした瞬間、脂肪細胞が二倍の大きさになる!増殖して増える!”

 

 

そんなことは一切ありません。

 

そして、世の中の食べ物は、全てこれに該当します。

 

 

食べた方がいいもの、控えた方がいいものは、確かにあります。

 

ただ、厳密に「1口たりとも食べてはいけない」

 

こんな食べ物は存在しません。

 

 

私はここに、目をつけたわけです。

 

 

これって、めっちゃ希望じゃないですか?

 

今まで、あれはだめ、これはだめ。

 

 

ダメダメ尽だったのが、

 

「これは食べられる」

「これも食べられる」

「あ、これもいける!!」

 

と食べてOKなものだらけになる。

 

 

コンビニに行っても、外食店を見ても、

食べられるものが一気に増える感覚です。

 

すっごく精神的に楽になりますよ。

 

 

ただ、もちろん、好き放題食べて、

制限なしでは、痩せることはできませんから、

 

ある程度のメリハリは必要になりますけどね。

 

 

それでも、「こんなに食べていいものがあるんだ」って分かるだけで、グッと精神的には楽になりますし、

 

外ご飯がOKになるので、

本当にストレスが溜まりにくくなるんです。

 

 

圧倒的な事実。継続しなければ痩せない。

 

ぶっちゃけ、ダイエットのノウハウなんて、

ちょっと検索すればいくらでも出てきます。

 

食べたらいいもの、食べてはいけないもの、

痩せる運動、有酸素がいいとか無酸素がいいとか、脂肪燃焼効果のあるなんちゃら〜

 

 

情報はいくらでも出てきます。多すぎるほどに。

 

 

痩せるための知識は、もちろん大事です。

 

 

ただ、知ってるけど、

実行できない。続かない。

 

 

もしくは、

 

 

やるべきことが多すぎて、

逆に行動できなくなっている。

 

 

ここにみんな困ってるのでは?と思うんです。

 

 

それに、ダイエットに悩んでいる人はみんな、

SNSをチェックしたり、本を読んだり、

自分でエステやパーソナルに通ったり、

 

色々と努力していて、かつ、お金も時間も投じてきているわけです。

 

 

本気で痩せたいと思っているんです。

 

 

なのに痩せられない。

 

これはどうして起こるのか??と。

 

 

その原因は、先ほど挙げた、

 

・知ってるけど、実行できない。続かない。

 

・やるべきことが多すぎて、逆に行動できなくなっている。

 

この2つが原因なのでは?とみゆは思ったのです。

 

ダイエットに成功いただく。そのために私が最大限できることって何だろう?

 

私は、数百冊の本を読んでいて、感じるのが、

 

**しましょう!と具体的な

ノウハウが書いてあっても、

 

それを実行できるかどうかは、

あくまでも個人次第、ってこと。

 

 

私もダイエットノウハウマニュアルを

書いているので分かりますが、

 

不特定多数に向けてのマニュアルは、

 

 

・分かりやすく

・具体的に

・画一化した情報で

 

 

書かざるをえないのです。

 

簡単に言ってしまうと、TVのダイエット特番みたいなやつです。

 

 

「**食べるだけで5キロ減!」

「痩せるには**すればいい!」

 

 

でも、ダイエットってそんな単純じゃないのです。

 

 

私はここが非常にもどかしく感じていました。

 

 

だから高いハードルを設けず、

「誰もが実行可能なマニュアルを作ろう」と思い、

 

 

ハードな筋トレや歩数の目標や、

自炊必須!とか、野菜は毎日これだけ食べましょう!といった情報を避けて、

 

どの年齢の方でも、どの職業の方でも、

どの生活環境でも使っていただけるように。

 

そういう気持ちを込めて、

マニュアルを書いてきました。

 

 

でも、やっぱりノウハウだけじゃ、足りないのでは・・・?

 

 

こういう気持ちが、むくむくと湧いてきたんです。

 

知識が大事なのは、最低限の条件。

 

 

ただ、痩せるために必要なのは、

 

知識に加えて、

 

・行動すること&続けること

 

・やるべきことはコレ!が分かっていること

 

・上手くいかない時やモチベが下がった時のリカバリー

 

 

この3つがめちゃくちゃ大事になってくると思ったのです。

 

 

その結果、

 

【ダイエット継続特化型コミュニティ】をやろう。

 

こういう結論に至りました。

 

コミュニティの内容

 

ダイエットをしていると、色々な悩みや、分からないこと、食欲やモチベの問題、出てくると思うんですね。

 

 

「付き合いや会食が続くけど、ダイエットはどうやって続けたらいい?」

 

「いつも生理前はモチベが下がってしまう。モチベが戻る場所が欲しい」

 

「疑問点や質問を投げかける場所があったらいいのに」

 

 

などなど、ダイエットに関する様々なお悩みやモヤモヤを、全力でバックアップするコミュニティです。

 

 

 

コミュニティの中では、メインコンテンツとして、

 

 

・食欲対策とメカニズム

 

・ダイエットの重要知識

 

・痩せるためにやるべきことの優先順位

 

・下半身や下腹部の脂肪に対するアプローチ

 

・みゆがヘビロテしてる外食メニューリスト30選

 

・みゆの1日の食事メニューを1週間分公開(減量時と現在)

 

・代謝を上げて痩せやすい身体を作るアイテム(サプリ、食べ物、飲み物)

 

・生理前のダイエットをどうするか

 

・甘いものを控えていく方法

 

・ストレス性食欲の付き合い方

 

・人付き合いとダイエットの両立はどうしたらいいか

 

 

などなど、具体的なお悩みに沿って、

ダイエットの本質的な知識を、

 

動画で40本以上のコンテンツを共有していきます。

 

 

 

また、ダイエットに取り組んでる時って、

痩せてやる!とモチベが高い時もあれば、

低い時も当然あります。

 

よって、

 

・生理前にソワソワした食欲が落ち着かない・・

 

・甘いものを食べ過ぎちゃった時のリカバリー方法

 

・食べすぎてショック!どう切り替える?

 

・外食を楽しみながら痩せるテクニック

 

・体重が増えて落ち込んでしまった時どう考える?

 

 

ダイエットへのモチベーションが下がってしまった時に、

 

「また頑張ろう!」と切り替えてダイエットを続けていくためのフォローコンテンツもしっかりご用意いたします。

 

 

また今回のコミュニティでは、

 

コミュニティメンバー限定のフォローアップライブを、月1回の頻度で開催いたします。

 

 

「こういう部分で困っているんですが・・・」

「悩んでいて・・・・」

 

限定ライブで質問タイムを作り、

より近い距離でフォローアップしていきます。

 

 

また、今回は今までの企画と違い、

コミュニティメンバー専用の質問窓口

設けることにしました。

 

 

みゆへ質問やお悩みを直接投げていただく環境を作ることで、

 

コミュニティメンバーのお悩みを直接吸い上げ、私がノウハウや解決法をどんどん吐き出していく。

 

 

「痒いところに手が届くような」知識をお伝えしたいのです。

 

 

ただ痩せる知識を渡すのではなく、

いかにダイエットを続けていただくのか。

 

 

行動と継続で、皆さんに結果を出していただくことを、目的としています。

 

みゆが蓄積した、10年以上にわたるダイエット研究のノウハウを、惜しみなく公開していきます。

 

 

コースの詳細

 

コースは2つご用意しました。

 

①コミュニティコース

匿名性ラインオープンチャット会員サイトへご招待いたします。

 

会員サイトでは、ダイエットに成功する上で必須な知識とノウハウを、動画とPDFでご共有していきます。

 

オープンチャットでは、ダイエット継続のモチベを絶やさないための知識・コンテンツを、

 

1週間に1回程度、配信していきます

 

 

さらにコミュニティ限定ライブを、

月1回の頻度で行うことを予定しています。

 

質問はもちろん、みゆがTwitterなどで発信していないコアなダイエットや美容情報もここではガンガン話していく予定です

 

 

また今回、みゆへの無制限質問箱を設置します。

 

ダイエットをしていて悩んだ時、困った時は、

いつでも質問を投げてください。

 

 

質問箱の内容は随時、

フォローコンテンツを作ってみなさんに共有します。

 

 

ダイエットの学習はもちろん、

ダイエットしていて迷った時、困った時に立ち返る場所として、コミュニティをガッツリ活用してください。

 

 

<コミュニティのサービス内容のまとめ>

 

・会員制サイトにで40本以上のコンテンツ永年視聴権の取得

・オープンチャットで週1回のモチベフォローコンテンツの取得(永年視聴可能)

・コミュニティ限定ライブ(月1回開催)参加権の取得

・みゆへの直接質問窓口の活用

 

 

期間:なし(永年視聴可能)

価格:198,000円(分割決済対応可)

※5回払い、10回払い対応しております

 

コミュニティコースへの参加はこちら

クレジットカード決済の場合、お申し込みフォーム→決済ページへ遷移いたします。

 

 

②コミュニティ+直指導コース

コミュニティコースの内容に加え、

みゆからの直接アドバイス&指導を受けられるサービスとなります。

 

完全一対一対応の個別指導となっており、

10キロ以上の大きな減量を目指す方に特におすすめです。

 

マンツーマン指導なので、食事や運動メニュープランを作成から、食欲改善のフォローまで、

 

お仕事の状況や生活スタイルに合わせてフォローすることで、ダイエット成功に向けてしっかり伴走していきます。

 

メール、ZOOM(お電話)だけでなく、特に東京近郊の方には、月1回〜対面のアドバイス・勉強会も行っていきます。

 

お申し込み&決済完了後、別途、直接ご連絡を差し上げます。

 

 

期間:指導6ヶ月(無期限質問サポート付き)

価格:598,000円
※8回払い、10回払い対応しております

 

※アフターフォローとして、質問は無期限にご対応いたします

※コミュニティコースと同様、コンテンツの視聴に期限はございません。

 

コミュニティ+直指導コースへの参加はこちら

クレジットカード決済の場合、お申し込みフォーム→決済ページへ遷移いたします。

 

〜過去の生徒さんの声〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コミュニティスタート日時について

 

今回のコミュニティは、

 

2022年3月6日(日)に開始いたします。

 

ご購入後すぐに閲覧できるわけではないのでご注意ください。

 

尚、コミュニティの詳細(オープンチャットへのご招待、会員サイトのURL等)は、3月2日にメールにてご案内する予定です。

 

よくある質問

 

Q:コミュニティは具体的にどう運用されていくのですか?

A:ご決済後、3/2までに、ラインの匿名オープンチャットと会員サイト、質問窓口のご案内をお送りします。教材は会員サイトにアクセスいただければいつでも視聴可能な環境となっております。オープンチャットでは、1〜2週間に1回程度の頻度でダイエットコラムを送付していきます。また、限定ライブ(月1回)のお知らせや日程調整はオープンチャットで行う予定です。

 

 

Q:返金保証はありますか?

A:デジタルデータという性質上、返金保証はありません。私を信頼して下さる方のみに販売しようと思っておりますので、そうでない方は購入をお控えください。

 

Q:参加したら何ヶ月学べますか?

A:コミュニティ内で配布したコンテンツは、参加後に期限なく、繰り返し視聴いただけます。期限切れになって視聴できない…ということはございませんので、ご安心下さい。

 

 

最後に。「あれしなきゃ」「これしなきゃ」ダイエットに疲れていませんか

 

ダイエットは孤独な戦いです。

 

そして、私は思うんですよね。

 

ダイエット以外に、みなさんやることたくさんあると思うんです。

 

 

仕事や学業、バイトに家事、それから育児。

 

朝起きて、身支度をして、メイクをして、家事をして、、、

 

 

 

私は社会人になって、身を持って、

 

「仕事して家事して、ダイエットに全力投球できる余裕なんて、ない。」

 

そう実感したものです。

 

 

そして、思いました。

 

私が(学生の頃に)本を散々読み漁り、ダイエットセミナーに行き、

ありとあらゆるダイエットのノウハウを学んできたけど、

 

そもそも、”実行できるかどうか”・・・・

 

 

この視点が抜け落ちていたことに。

 

1日は24時間しかありません。

 

 

仕事や家事、身支度にお風呂、そういったものをこなした上で、

 

いかに効率的に、痩せる行動をするのか。

 

 

時間は有限ですし、夏は後5ヶ月後に迫っています。

 

 

ダイエットは、結果が出ると楽しいです。

 

でも、結果の出ないダイエットは、しんどいです。

 

 

無駄なことをせず、効率的に痩せて、

 

痩せない状況に悩んだりイライラするのは、終わりにしませんか。

 

 

 

ダイエットは、やるべきことをやれば、痩せます。

 

 

そのための場所を用意いたしました。

 

 

迷っている方は、参加していただいてOKです。

 

 

後悔は、させません。

 

 

コミュニティの中でお待ちしています。

 

 

 

みゆ